2010年02月09日

パソコンから大出さんのメール消去 木嶋容疑者、証拠隠滅か 結婚詐欺・連続不審死(産経新聞)

 埼玉県で練炭自殺を装って東京都千代田区の会社員、大出嘉之さん=当時(41)=が殺害された事件で、殺人容疑で再逮捕された住所不定、無職、木島佳苗容疑者(35)が、大出さんとやりとりした電子メールをパソコンから削除していたことが2日、捜査関係者への取材で分かった。埼玉県警では、木島容疑者が犯行の発覚を恐れて証拠を隠した可能性があるとみて捜査している。

 捜査関係者によると、県警は木島容疑者を平成21年9月25日に詐欺容疑で最初に逮捕した際、木島容疑者が犯行当時住んでいた東京都豊島区のマンションを家宅捜索し、パソコンを押収した。しかし、木島容疑者が大出さんとの間で交換したとみられるメールなどのデータは消去されていた。

 捜査関係者によると、県警では、パソコンを押収した直後から専門の業者に依頼するなどしてデータの修復を試み、21年中にほぼ終了した。

 1日に起訴された大出さんに対する約470万円の結婚詐欺の罪では、木島容疑者は大出さんと7月13日〜23日ごろまでの間に複数回メールを送信したとされていた。

 大出さんはすでに亡くなっているため、県警では、大出さんに対する詐欺罪での立件では木島容疑者とのメールのやりとりを重要な証拠の一つとして注目していた。県警は、木島容疑者が犯行を隠すため、意図的にこうしたメールを削除していたとみて調べている。

 木島容疑者は1日の殺人容疑での再逮捕を受け、2日午後、勾留(こうりゆう)先の川越署からさいたま地検に送検される予定。木島容疑者の周辺では大出さんのほかに少なくとも3人の知人男性が不審死してることから、県警は今後、事件の全容解明に向け本格的な捜査に乗り出す。

【関連記事】
埼玉の連続不審死 状況証拠積み重ねて立件
木島容疑者、犯罪に手を染めたその原点は…
「あの子のところに行って謝って」被害者遺族がコメント 結婚詐欺・連続不審死
「尽くします」メールは同一文面 木島容疑者、手当たり次第に送信
ほかにも3人不審死 木島容疑者の関与を慎重に捜査

前町村会事務局長も逮捕=贈賄容疑、否認−福岡県警(時事通信)
多量入手も可能、睡眠導入剤の悪用拡大(読売新聞)
寛仁さまが入院(時事通信)
糖尿病根本治療に道 膵島移植の拒絶反応解明 福岡大・理研(産経新聞)
「普天間拒否」の稲嶺名護市政スタート 反米闘争勢力の拠点(産経新聞)
posted by カジタ マサイチ at 20:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

<名古屋ひき逃げ>運転者は岐阜県内のブラジル人 行方追う(毎日新聞)

 名古屋市熱田区の国道1号交差点で1日未明、信号待ちの男女3人が乗用車にはねられ死亡したひき逃げ事件で、愛知県警熱田署特別捜査本部が運転者を岐阜県美濃加茂市のブラジル人の男とほぼ特定したことが県警への取材で分かった。特捜本部は道路交通法違反(ひき逃げ)や自動車運転過失致死容疑で男の行方を捜している。またこの男を含め、逃げた4人を同市を拠点とするブラジル人窃盗グループとみて関係先を調べている。

 捜査幹部によると、別の窃盗未遂容疑で逮捕された男(32)の供述から、美濃加茂市の男が運転していたとの見方を強めた。これで事故車に乗っていたのはいずれもブラジル人で、美濃加茂市の男▽逮捕された愛知県の男▽車内から押収された携帯電話を使用していたとみられる同県小牧市の30代の男▽目撃情報では女だったとされる人物−−の4人とほぼ特定された。

 車の運転席付近からは血痕が見つかっており、美濃加茂市の男はけがをしている可能性もある。愛知県の男は事故後、逃走用に別の車を盗もうとしたとして逮捕された。

 これまでの調べで、事故車は03年6月に名古屋市名東区内で盗まれた車で、ナンバーは車検切れの別車両のものだった。また車内からはバールやドライバーなどの工具が見つかった。このため特捜本部は男らをブラジル人窃盗グループとみて捜査している。【山口知】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:車内指紋、別事件と一致 逃走男から聴取
沖縄ひき逃げ:米兵を追起訴 読谷村・男性死亡
札幌テレビ放送:ひき逃げ事件で別人の顔写真を2回放送
北海道ひき逃げ:23キロ引きずり死なす 容疑の男逮捕
ひき逃げ死:救助男性の目前に後続車 福島・いわき

里見連勝王手!4人目の10代名人へ戴冠確率100%…将棋 女流名人位戦第2局(スポーツ報知)
小笠原で海底火山噴火 「領土拡大」の夢ふくらむ(J-CASTニュース)
<オリックス・小瀬選手>自殺か キャンプ先で転落死(毎日新聞)
東京地検の記者会見 なぜ記者クラブ以外は入れない(J-CASTニュース)
小沢氏不起訴、地検の葛藤 「十二分の証拠」が壁 政治家のうそは鮮明に(産経新聞)
posted by カジタ マサイチ at 18:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

最大640人が受験=センター試験追試(時事通信)

 大学入試センター(東京都)は1日、全国48会場で30、31日に行われたセンター試験追試験の実施状況を発表した。実際に受験した人数が最も多かったのは、初日が外国語の筆記で627人(対象者の87.8%)、2日目が数学(1)で640人(83.4%)だった。
 追試は病気、交通機関の乱れなどで本試験を受けられなかった志願者が対象で、初日は714人、2日目は767人が受験を認められていた。重複を除いた対象者数は972人で過去最多。インフルエンザや類似の症状が理由だったのは509人だった。 

【関連ニュース】
得点調整行わず=センター試験
得点調整ない見通し=平均点を中間発表
センター追試972人に
センター追試は961人=インフル、大雪で過去最高
センター試験2日目始まる=札幌などで開始繰り下げ

関学大入試で出題ミス、全員を正解へ(産経新聞)
【from Editor】今年は青森がブレーク?(産経新聞)
厚生年金の脱退手当金、19万人支給漏れ(読売新聞)
<研修生低賃金訴訟>1次受け入れ団体にも責任 熊本地裁(毎日新聞)
ベルマーク50周年 AED購入や「実験教室」利用も(産経新聞)
posted by カジタ マサイチ at 23:43| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。