2010年06月04日

臨時閣議は「28日中」平野官房長官 「連立を崩そうという考え方ではない」(産経新聞)

 平野博文官房長官は28日午前の記者会見で、米軍普天間飛行場移設問題に関する臨時閣議を28日中に開き、政府方針を決めるとの考えを示した。

 日米共同声明を受けた政府方針に閣僚の署名を求めるかについては「検討中だが、連立を崩そうという考え方ではない」と述べた。

【関連記事】
普天間移設 「将来は県外」で説得へ 社民離脱阻止を優先
署名拒否なら首相発言も 官房長官が日米合意の修正は否定
普天間移設 許されぬ文言の使い分け
政府方針は「辺野古」不明記 苦肉の配慮も 社民反発「二枚舌だ」
素人同然の地元対策 「悪いようにはしません」
虐待が子供に与える「傷」とは?

3歳長男に暴行、20歳母逮捕=夫が昨年から相談―静岡県警(時事通信)
【新・関西笑談】サッカーに乾杯(4)元日本代表FW 西澤明訓さん(産経新聞)
<傘>子どもたちの「笑顔の花」70本 花博公園でイベント(毎日新聞)
<土壌汚染訴訟>売り主に賠償責任なし…売却後判明に初判断(毎日新聞)
首相、哨戒艦沈没犠牲者に献花 日中韓首脳会談に先立ち(産経新聞)
posted by カジタ マサイチ at 01:17| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。