2010年03月10日

<構造計算偽装>「耐震性なし」の判定は横浜の1件のみ(毎日新聞)

 横浜市の分譲マンションの構造計算を偽装した「藤建事務所」(埼玉県八潮市)が関与した全国の物件を調査していた国土交通省は8日、調査結果を公表した。全104物件のうち構造計算書の偽装が6件、書類の不備が12件、問題なしが86件で、耐震性がなかったのは構造計算の偽装6件のうち横浜のマンションのケースの1件だけだった。このマンションは既に工事が中止され、計画を策定し直して現在施工中。偽装した遠藤孝・1級建築士の処分については国交省が中央建築士審査会の同意を得て決定する。

東電との取引装い融資金詐取、社長を再逮捕(読売新聞)
養殖被害、北海道や青森、徳島でも=農水省(時事通信)
鳩山首相、輿石氏との会談「予算案、頑張ろうと…」(産経新聞)
農水省職員を長崎知事選に続々“投入” 答弁書で判明(産経新聞)
前原氏、県内移設受け入れ先には追加支援も(読売新聞)
posted by カジタ マサイチ at 01:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。